2017年2月6日月曜日

立春



こんにちは、はる@です。1月は色々と忙しくて、あっという間に もう、2月。先週土曜日は立春らしい、暖かな一日でした。今年は 自宅2階のベランダをハーブ園とすべく、準備中。仕事場と大きな 窓でつながっているので、より快適な空間に。

 というわけで、今年も一年、よろしくお願い致します。

2016年12月27日火曜日

よいお年をお迎えください!

 

 こんにちは、はる@です。すっかり年末・・・もう今週から休みに入られた方も 多いのでは? こちらは、年末に駆け込みで、ポケモンGOの初期図鑑をコンプリートw この 所、トライアスロンのトレーニングと称して、自転車は、ポケモンの巣に行くための道具 となり、ランニングは、卵を孵化するための手段と化していたのですが、これで、来 年からは、普通の生活に戻れそうです。

 写真は、高天ヶ原山荘の厨房の様子。広くて綺麗でしょ?この手前にもまだ大きな スペースと作業台があるので、料理するにも、盛り付けするにもとても使いやすいので す。シンクも全部で4つあるし。3年前の建て替え前は、大きめなシンク一つだけでやっ てましたし、工事中の年などは、学生のアパートについてるような流し一つで、厨房の 面積も今の1/5くらいのスペースで、100人分の食事をまかなっていたのですから、よ くあれでやっていたなーっと、我がことながら感心してしまいます。

 高天ヶ原は、電気は簡単な太陽光発電だけで、これは朝晩の厨房作業時に使うLED 電球(これが、一番忙しいときに充電切れになってパニックになるw)と、無線機器のため のものなので、冷蔵庫はないのですが、厨房の建て替えの時に、大きな地下室を作っても らったので、悪くなりやすいものはすべて地下に保存するようにしています。地下室は気温 12度くらいで常に安定しているので、ちょっとした冷蔵庫代わりになっています。今年は、 特別にたのんでみた、明太子やブロックベーコンも、一週間は大丈夫でした。

 さて、そろそろ、来年の小屋の食事のメニューでも、考えてみるかな。オフシーズンにクック パッドなんかを見ながらあれこれメニューについて考えるのもすごく楽しいんです。来年も、料 理の好きな方、ぜひぜひ働きに来てくださいね!毎朝温泉も入れますよ~

 それでは、みなさん、良い年末年始をお迎えください。

2016年12月11日日曜日

12月



こんばんは!はる@です。ちょっとご無沙汰しておりました。年内に片付けないと いけない案件がいくつかあったので、そちらにかかりっきりになっていました。山で 活かせないかと勉強中の手話なのですが、このところ、辞書も手に入れてこまめに 勉強していたおかげで、だいぶものになってきているかな?まだまだ、初級コース なので、来年の基本コース、再来年の上級コースと、まだまだ先は長いのですが、 別に通訳になるわけではないので、基本コースまででいいかなっと思っています。 手話は、言語としてはだいぶ簡略化されていると思うのだけれど、それでも 一つの体系をくまなく学ぶというのは、やはり大変なことだとあらためて思って います。

 今年の高天ヶ原山荘にも、僕が滞在していた時だけで、三組ほどの聴覚障害者の 方々がいらっしゃいました。いつか、彼らを流暢な手話でもてなすことができたら なあ。ま、もう一年精進しないとですね。

 そんななか、山小屋関係の本を見つけて、読んでみたりもしております。今年は 雪が多そうなので、秩父や八ヶ岳あたりを一人で登ってみようかと、道具を整理してみた り。オフシーズンながら、やはりなんとなく山が気になっています。さて、来年は どうするかな?

2016年10月24日月曜日

秋空



 こんにちは、はる@です。天候不順だったこの秋も、だんだんと それらしく、秋っぽくなってきましたね。今年は例年よりいっそう 山に餌が無いのか熊の出没が頻繁に報道されますね。なんと先日は 東京青梅市にも出没するとか、どこでもありな感じになってきまし た。

 ここの所、ちょっと家の庭をいじろうかと思い、草刈り機とチェーンソウ を、購入していろいろやっております。最近はモーターの性能が上がって、 電動でも十分実用に耐える製品があるんですね。さすがに山にはコンセント がないので、使えませんが、家で使うには十分すぎるパワーです。しかも、 安いし。

 下山した直後に、タイムリーに、富山の山岳警備隊の本が出版されました ので、早速購入。「富山県警 レスキュー最前線」(山と渓谷社)。山で おなじみの方々も寄稿していて、興味深く読ませて頂きました。自分は お世話になることはないよなあ? っと思っていた私もひょんなことから お世話になってしまいましたので、趣味でも仕事でも、山に関わる人は読んで おいて損はないかと。

 一言で言うと、強靭な肉体と柔らかい心から生まれる的確な判断力。といっ たところでしょうか。とかく、最強の山岳警備隊といわれるけれど、個人個人 の内面は常に揺れ動いているんだなーっと。実際の顔を思い浮かべながら 興味深く読ませていただきました。

2016年9月27日火曜日

秋雨前線



 こんにちは、はる@です。なんだかほんと、東京もはっきりしない お天気が続いています。もう、2週間ほど、ちゃんと青空を見てないような気 がします。自転車でちょっと遠出したら、ゲリラ豪雨に見舞われたり して、いい加減、すっきり秋空、お願い致します。

 そんななか、秋梅雨之合間を縫って、5日ぶりにいつもの自転車周回コースへ。彼岸花が咲き乱れ て、すっかり季節は秋に移行しつつあります。まだ、だいぶ蒸し暑いのだけれ どね。このところ、集中して、図面や書類を作成していたので、いい気分転換 になったんだけど・・・道中、ポケモンGOしながらだと、まったくトレ ーニングにならないw

 なんだか、結構レアなあれが出るらしく、川沿いに、スマホ片手に立ち止 まっている人多し・・川沿いなせいか、数十メートルおきに、コイキングと コダックが・・まあ、いい歳して、こんなことやってる、おいらもあれなん ですが。

 しばらくは、山とは無縁な生活が続きそうなのですが、今回、ちょっと足に怪我をし て、すっかり変わってしまった事があります。街履きの靴といえば、もう30年近く、 ダナーというアメリカのブーツメーカーの靴ばかり履いていたのですが、さすがに、捻挫で 腫れ上がった足に重いブーツはしんどくって、スニーカーでもと、最新のものを試してみた ら、あら、快適。スニーカーとか、ランニングシューズって、日進月歩で進化してるん ですねえ。それから、4足ほど買ってしまった・・・

 流行りのものは、アッパーがニットになっているものが人気で、これがまた ソックスを履くような感じで、足にフィットするんですね。ソールも各社、軽量の強い反発 素材を開発していて、重いブーツから履き替えると、まるで、足に羽が生えたかのよう。い やあ、目からウロコでした。

 登山靴も、重厚なものから、最近は、トレランシューズっぽいものに変化しつつあります が、靴ってある意味、見てくれ的には要だったりもするので、楽だからいいっていうものでもないんだよなあ。 そういや、そろそろ中期のバイトも下山の頃だ、みんな元気かな。

2016年9月17日土曜日

下山から一ヶ月(チャイコフスキー月間)



 こんにちは、はる@です。そうそう、足の怪我でのヘリ下山から、今日でちょうど一ヶ月が経ち ました。うーん、山での一ヶ月と、下界での一ヶ月、どちらが時間が経つのがはやい?っと いまさら考えてみると、やはりやることにバリエーションがある分、下界での一ヶ月 のほうが、盛りだくさんで長く感じるかな。山小屋では基本的に同じことの繰り返しだからかな。 当方の最近はというと、先週からまた手話の教室にも復帰したりして、通常運転な毎日を送っています。

 足の怪我は、こちらで、医者から処方してもらった貼り薬が効果てきめんで、一週間程度で腫れは ひき、そのかわりどこが痛いのか特定できるようになりました。どうやら、くるぶし下側とアキレス腱右側の筋がちょっと切れ ていた模様で、一ヶ月たった今でも、無理な力がかかると、少し違和感があります。 なので、くせになるといけないので、ウオーキングやランニングは完治するまでおあずけ。基本、ロードバイクで 軽く30-40キロ程度流す程度にして、水泳をメインにしてトレーニングしています。水泳はもう、はじめて20年になるかな。もっとも子供の時に スイミングスクールに通っていた頃からだと、40年以上も経つ。この歳まで病気らしい病気をしないでこれたのも、 この水泳のおかげに違いないな。

 当初、この連休は小屋に手伝いに行くことになっていて、釣り道具なんかは高天ヶ原に置いてきちゃったの だけれど、足がこれでは取りにもいけやしない。全国的にお天気も荒れ模様だし、まあ、今年は下界でおとなしく していよう。台風16号もこちらに来るみたいなので、山はかなりまとまった雨が降りそう。とにかく、事故などあり ませんように。

 今月から、月がわりでクラシックの作曲家のCDをまとめて聞いている 。で、9月は表題のチャイコフスキーの月。他の巨匠たちに比べると、残した作品は数的 には多くないものの、ぎゅっとエッセンスの詰まった名作ぞろいな印象である。2年後位 には少しはこの分野も理解できるようになっているといいのだけれど。それ以外は、AKJの ヘビロテであるw